鳥飼一吏税理士事務所様 ガラスサイン

お客様事例

KSP東京オフィス案件のご紹介です♪

東京スタッフのご友人様が独立され、税理士事務所を開所されましたのを機に、窓サインのご相談を頂きました。

町田街道に面する建物3F部分に位置

来訪されるお客様に対する視認性と、西日が強いので遮光の目的もあり、ガラス面8枚を使ったご提案となりました。

このガラスサイン、なんと言ってもデザインされているキャラクターが印象的!!

弊社のデザインスタッフが、永年ラグビーを続けておられるオーナー様をモチーフに制作。オーナー様ご出身の強豪高校に寄せたジャージ姿であり、スタッフの皆様総意でデザインOKとなりました。

文字だけでなく、キャラクターデザインが入るとインパクトもありますし、親しみやすさ・親近感が自然と湧いてきます。

加えて、“全力経営” “共に考え、共に前へ”いうオーナー様の経営理念を、前面に大きくアピールする事が出来ました。

鳥飼様、ご依頼誠に有難うございました!

コメント