真鍮文字に一工夫

真鍮の浮かし切文字です。

よく見ると文字の表面が叩いてあり、ボコボコした表情が

よりクラフト感が出ているというか、木に馴染んでいますね。

周りにフレームがあることで、切文字単体よりも “看板” として

存在感があります。

フレームも塗装で汚した感じがいいですね。

もちろん弊社でも作成可能です^^ぜひご相談ください!

Copyright © 2021 名古屋を中心に看板屋で働く社員の仕事日誌・勉強会資料 看板のこと以外にも工場の5Sや工具・安全標識など詳しくメモ All Rights Reserved.

コメント