水引暖簾の由来は

またしても暖簾のご紹介です。暖簾が大好きでして。

今回は温泉です。

このデザイン、家に飾りたい…。

薬草がテーマの温泉だそうで、様々な薬草のシルエットが刷られています。

このような布丈40cmほどのものを、軒先の間口いっぱいにに張ったものを水引暖簾と呼びます。

暖簾は間仕切りとして使われることが多いのですが、水引暖簾は装飾を目的として作られたそうで、

装飾の紐から「水引」をとり水引暖簾と名付けられたそうですよ。

Copyright © 2021 名古屋を中心に看板屋で働く社員の仕事日誌・勉強会資料 看板のこと以外にも工場の5Sや工具・安全標識など詳しくメモ All Rights Reserved.

コメント